COLUMN

日本人の黒髪の秘密

2020.04.04
どうして日本人は黒髪なの?

皆さんは今までヘアカラーをしたことはありますか?

 

多分ほとんどの方がカラーをされた経験があるのではないでしょうか。

さて、今はカラーリングで様々な髪色を楽しむことが出来るようになりましたが、

元々の日本人の髪色は何色でしょうか?

きっと皆さん聞かずとも大体の方が黒と答えると思います。

 

でも海外の方をみてみると、茶髪やブロンドの髪色をしている方もいます。

ではなぜ同じ人間なのに髪色が違うのでしょうか?

 

それは人間が進化するにあたって、様々な理由と秘密がありました。

 

 

もともと髪は身を守るための防御装置

人の体には髪の毛だけでなく、様々な場所に毛が生えています。

その理由のひとつとして、外的ダメージから身を守る役割があると

言われています。

 

特に頭は人の体で大事な脳を守っているのでクッションの役割となる

毛がたくさん生えているのです。

それが「髪の毛」になります。

 

そして、頭は人間の体で一番上に位置するため紫外線のダメージをうけやすくなります。

その紫外線から皮膚を守る役目があるのもまた髪の毛なのです。

日本人の髪が黒い理由

ここまで髪の毛の役割をお話してきましたが、国や地域によってもともとの

髪の色がちがうのはなぜなのでしょうか?それにもちゃんとした理由があるんです!

 

もともと皮膚を紫外線から守る役目があるので

紫外線が強い、南方民族の髪は黒色、日光の弱い北方民族の髪の色は白から金色となっています。

日本は地球の南北に位置しており、南方に近いので黒髪に進化したと言われております。

どうして黒髪が紫外線に強いの?

紫外線から守るために黒髪なのは分かった・・・

ではなぜ黒い髪色が紫外線から守ってくれるのでしょうか?

 

人間の体は一定の体温の維持しているため、体温が上がり過ぎても下がり過ぎても

生きていけません。そこで皮膚に体毛を作り、毛の中にメラニンを含有させることで紫外線を

毛で吸収し、紫外線の防御と保温を兼ねたのです。

そして黒色は紫外線カット率98%とかなり紫外線防御力が強いです。

なので南方よりの大陸で進化した日本人は黒髪の遺伝子に進化したといわれています。

海外の人にも魅力的に見えるアジアの黒髪

私達日本人は外国人風カラーが流行るように、

アメリカやヨーロッパの人たちの

綺麗な金髪やブロンドヘアに憧れをもちますよね。

 

ですが海外の方もまた、日本人含めたアジアの黒髪に

憧れを抱くようです。

せっかく生まれつき綺麗な黒髪なのに、どうしてわざわざ茶髪にしたり

するのか不思議みたいです。

 

これは女性のお話になってしまいますが、海外の男性が惹かれる

日本人女性の魅力のひとつとして「黒髪」があげられるほど

海外の方からすると素敵なようです。

 

お互い無いものねだりですが・・・

それぞれちゃんと意味や役割があっての髪色の進化なので

どこの国の髪色も素敵だと私は思います☆

 

そして私は日本人特有の黒髪を誇りに思います。

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.01.31
若返り! ハイライト&コンシーラーの使い方
MORE
2020.09.30
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い
MORE
2019.04.28
その情報ウソ?ホント?~紫外線~
MORE
2020.02.13
この春おすすめのヘアカラーは?
COLUMNの最新記事
MORE
2020.09.30
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い
MORE
2020.08.21
ドライヤーの違いは?
MORE
2020.07.30
長生きと健康
MORE
2020.06.30
夏バテ防止に!!
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
流行