COLUMN

若々しい肌をたもつには?

2020.10.31
メイク
理想の肌とは?

理想の肌と言えば皆さんは何が浮かびますか?

「シミのない肌」「乾燥しらずのモチモチ肌」

「毛穴レスの滑らかな肌」と

いろいろありますよね。

肌悩みのない肌を求めて、

毎日しっかりスキンケアを頑張っているなら、

一度立ち止まって考えてみましょう。

理想の肌とはズバリ!!

赤ちゃん肌です!

赤ちゃんや子供のきめが細かくふっくらとした肌は、

しっとり肌ではなく

「やや乾燥気味のさらっとした肌」です。

この肌状態は、ターンオーバーがきちんと

行われる健やかな肌です。

ターンオーバーとは

一定のサイクルで肌が

新しく生まれ変わる代謝のことです。

肌の生まれ変わりであるターンオーバー。

サイクルは、20代/約28日、30代/約40日、

40代/約55日と言われ、

年齢を重ねるごとに遅くなっていきます。

ターンオーバーが行われる過程で

セラミドが生成されます。

セラミドは肌をすこやかな状態に保ち、

バリア機能を高めてくれます。

バリア機能が低下した肌は、

外的刺激(紫外線・花粉・外気の乾燥・大気の汚れ)に

弱い状態。乾燥・肌弾力低下・しみ・しわなどの

肌トラブルを引き起こします。

ターンオーバーが乱れる主な原因

要因はさまざまですが、とくに、

毎日の生活習慣やライフスタイルと

関連することが多く挙げられます。

例えば

・寝不足 ・無理なダイエット

・ストレス

・食生活の乱れ(野菜不足・脂肪分過多)

・疲労 ・冷え性

・タバコ ・就寝前の飲食・飲酒

・過量のアルコール ・便秘 ・運動不足

などが挙げられます。

他にも外部から肌ダメージとして

紫外線、乾燥なども必要な角質層を剥がしてしまい、

ターンオーバーのサイクルを

無理に早めてしまうことがあります。

ターンオーバーを正常にするには

乱れた肌のターンオーバーを元に戻すには、

日常生活での少しの心がけが大切です。

スキンケアも大事ですが

インナーケアも見直してみてください。

特に大切だと言われているのが、

野菜中心のバランスの良い食生活と

睡眠時間をたっぷり確保すること。

野菜たっぷりの食事に美肌に欠かせない

タンパク質、ビタミン類、コラーゲンなども

積極的に取り入れるともっと効果的です。

寝る前はなるべくリラックスできる時間をつくり、

質の良い睡眠をとることが大切です!

スキンケアは、肌が乾燥したままだと

バリア機能が低下して肌トラブルを

招くことがあるため、

毎日しっかりと保湿ケアすることが大切です。

身体が冷えると代謝が落ちやすくなるので、

身体を冷やさないため夜はゆっくりお

風呂で温まるといいでしょう。

乱れた肌のターンオーバーを促すには、

日常食生活の見直しや睡眠時間の確保、

保湿ケアや冷え・紫外線対策をして、

思わず触りたくなるなめらか美肌を

手に入れてみてはいかがでしょうか?

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.01.31
若返り! ハイライト&コンシーラーの使い方
MORE
2019.04.28
その情報ウソ?ホント?~紫外線~
MORE
2020.10.31
若々しい肌をたもつには?
MORE
2020.04.04
日本人の黒髪の秘密
COLUMNの最新記事
MORE
2020.10.31
若々しい肌をたもつには?
MORE
2020.09.30
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い
MORE
2020.08.21
ドライヤーの違いは?
MORE
2020.07.30
長生きと健康
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
流行