COLUMN

☀紫外線の影響☀

2020.03.12

 

時に髪は、肌以上に年齢を語ると言われます。

 

髪がパサついてツヤがなくごわごわとしていたら、いくら肌にシミやシワが無かったとしても、後ろ姿で実年齢より老けて見えてしまう恐れも。

 

そんな髪の傷みを招く要因は沢山ありますが、その一つが紫外線です。

 

肌や体にはしっかり日焼け止めを塗るのに、頭や頭皮は無防備のまま、、、

 

そういう方は沢山いらっしゃいます。

 

ただ髪はどのパーツよりも太陽の一番近くでダメージを受けているので、

 

一番守ってほしいです^^

 

今回は髪を日焼けから守る方法をお伝えします!

 

 

紫外線の強くなる時期

 

さんご存知の通り紫外線は一年通じて同じではありません。

一番多いのは5月~9月だと言われています!

なので最近薬局などにも日焼け止めクリームなどが出てきていますね^^

そろそろ日焼け対策をしていきましょう!!

髪が日焼けすると、、、

 

髪が紫外線ダメージを受けるとタンパク質が壊され、

 

パサつきといったトラブルが起こりやすくなります。

 

また同じ紫外線を浴びるのでも、プールや海などで髪が塗れた状態で浴びると

 

毛髪の中で酸化が起き、よりダメージを受けることが分かっています。

 

更に髪の色素も酸化によって分解され、髪の赤色化を招きます。

 

 

 

予防意識を高めよう!!

 

髪はUVスプレーをかけましょう^^

 

UVスプレーはべたつきが少なくヘアスタイルを崩さずキープできるので、

 

お出掛け前やスタイリング後にシューっとスプレーしていきましょう♪

 

髪や肌から10~15センチ程度離れたところからスプレーするのがポイントです。

 

また、肌と同じように持ち歩いて、2~3時間おきにつけ直すと、

 

しっかり紫外線から守れます。

 

日焼けしてしまったときのアフターケア

 

シャンプー前にしっかり絡みが無いようブラッシングし、

 

しっかりと泡立てた泡で髪を擦らないよう泡立てて下さい。

 

そしていつもよりちょっと贅沢な集中ケアトリートメントをして、

 

いつもよりもしっかりとケアをしていきましょう♪

 

 

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.12.26
乾燥による肌トラブル
MORE
2020.02.13
この春おすすめのヘアカラーは?
MORE
2019.01.31
若返り! ハイライト&コンシーラーの使い方
MORE
2019.04.28
その情報ウソ?ホント?~紫外線~
COLUMNの最新記事
MORE
2020.03.12
☀紫外線の影響☀
MORE
2020.02.13
この春おすすめのヘアカラーは?
MORE
2020.01.23
筋トレと美容
MORE
2019.12.26
乾燥による肌トラブル
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク