COLUMN

高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い

2020.09.30

高いアイロンと安いアイロンの違いはヘアアイロンは高いものだと何万もしますが、安いと数千円で買えてしまいます。その場しのぎに性能を見ず、安いヘアアイロンを買ったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの大きな違いは使うプレートの素材やコーティング技術、そして設定できる温度などが挙げられます。
特に長く愛用したいのであればプレートの素材が劣化に強く、そのプレートのコーティング力が高いものを選ぶ必要があります。
安いヘアアイロンですと、プレート素材やコーティング加工もレベルが下がってしまうので、できるなら価格の高い、高性能のヘアアイロンを選ぶようにしましょう。

プレートの素材は何がるのか?

プレートの素材にはチタン、テフロン、セラミックがあります。

テフロンは髪の毛を痛めない素材です!弱点はコーティングがはがれやすいことです。

チタンはクセが強い人にオススメです!クセを伸ばす力が強い素材です。

セラミックはムラなく仕上げることが出来ます!セラミックは温度が下がりにくくなるのでムラなく仕上げられます。

オススメのアイロンを紹介します。

オススメのアイロンは

第三位  サロニアストレートアイロン SL-004Sです

 

第二位  パナソニックヘアアイロン ストレート用 EH-HS9A-Wです

 

第一位   バイオプログラミングヘアビューロン 4D Plusです!!

ヘアビューロン 4D Plusはツヤを出しダメージを抑えることが出来るので一番オススメです

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.01.31
若返り! ハイライト&コンシーラーの使い方
MORE
2020.09.30
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い
MORE
2019.04.28
その情報ウソ?ホント?~紫外線~
MORE
2020.02.13
この春おすすめのヘアカラーは?
COLUMNの最新記事
MORE
2020.09.30
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い
MORE
2020.08.21
ドライヤーの違いは?
MORE
2020.07.30
長生きと健康
MORE
2020.06.30
夏バテ防止に!!
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
流行