COLUMN

正しいシャンプーの仕方

2021.01.11
シャンプーの正しい洗い方って…?

 

皆さん毎日シャンプーはしていると思うのですが

正しい頭の洗い方はご存知でしょうか?

 

よく、お悩みを伺うと

・シャンプーを変えても頭皮の乾燥が治らない

・洗ってもべたつく

・トップやネープがかゆくなる 等々

 

この様なお悩み持っている方が多くいます。

 

シャンプーやトリートメントが原因の場合もありますが、

たいていは日頃の洗い方によるものが多いです。

 

そこで頭の正しい洗い方をご紹介します!

 

 

 

【手順】

1.頭皮をしっかり濡らす

2.シャンプーを手に取って手の中で泡立てる。

3.濃密泡になったら指の腹や指先で、爪を立てないように洗う。

4.約1分程かけてよーく流す。

↓↓トリートメント↓↓

 

少し掘り下げて話していきます!

 

 

 

1.頭皮をしっかり濡らす

 

まず、最初のお流しで落とせる汚れはしっかり落とします。

ココでポイントなのは、【頭皮をしっかり濡らすこと】です。

 

頭皮をしっかり濡らすことで、

泡立ちが良くなり、シャンプーを使う量が減ります!

 

何よりも嬉しいですね^^

 

まずは泡立てる土台づくりが重要ですね!

 

 

 

2.シャンプーを手の中で泡立てる

 

そのまま直接つける前に、手の中で軽く泡立てます

 

手の中で泡立ててから塗布することで、シャンプーが髪の毛に均等についてくれます

シャンプーがしやすくなります!

 

 

3.濃密泡になったら指の腹や指先で、爪を立てないように洗う。

 

 

手の上である程度泡立てたら、髪の毛に塗布してしっかり泡立てます。

この時頭皮がしっかり濡れていると泡立ちやすいです!

泡立てる時は、空気を入れるように泡立てましょう。

 

ちなみにスタイリング剤がついてて、泡立ちにくい場合は

一回軽く泡立ててから、流して、もう一度泡立てましょう。

 

シャンプーでの重要ポイントは

爪を立てないことです!!

爪を立ててしまうと頭皮が傷つき、【乾燥肌や肌荒れ】の原因になってしまいます。

 

そして、もう一つは

頭皮全体を洗う事です!!

特に襟足部分や顔周り、前から後ろにかけての正中線が洗えていない事が多いので

そこは特に気をつけて洗いましょう。

 

 

 

4.約1分程かけてよーく流す。

 

この工程が一番重要です!

 

よくシャンプーしてもべたつくという方は、この工程が甘い方が多いです。

 

結構泡が消えたらお流しを終えてしまう方が多いのですが、

それだけですと頭皮に泡と汚れがまだ残っている状態なのです。

 

なので【泡が消えたら】ではなくて【一分間】しっかり流して下さい!

特に生え際の流しが甘くなりがちなので、重点的に流しましょう。

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

シャンプーは正しい洗い方をすれば、洗いすぎる事はありません。

 

なので、これを機に正しい洗い方で頭皮と髪を健やかに保ちましょう

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2020.12.10
香りのpower!!!
MORE
2019.01.31
若返り! ハイライト&コンシーラーの使い方
MORE
2020.09.30
高いヘアアイロンと安いヘアアイロンの違い
MORE
2019.04.28
その情報ウソ?ホント?~紫外線~
COLUMNの最新記事
MORE
2021.01.11
正しいシャンプーの仕方
MORE
2020.12.10
香りのpower!!!
MORE
2020.11.30
自分に合うファンデーションの選び方
MORE
2020.10.31
若々しい肌をたもつには?
一覧へ戻る
CATEGORY
メイク
流行